iPad Pro 12.9インチ 第3世代 (2018) とiPad Pro 11インチを半年使った感想と現在の使いみち

iPad Pro 12.9インチ 第3世代 (2018) Wi-Fi+Cellular 1TB スペースグレイ MTJP2J/A
を今年の2月に購入して半年ほど使っています。

もともと最上級モデルを購入したのは、内蔵メモリが1TBモデルのみ倍の4GBという理由でした。とにかくメモリ厨なので、初期メモリは最大で買う習性があります。

SONYのフルサイズα7R3を買ったので、出先で12.9インチiPad Proの大パワーで画像編集してブログ更新、とかできるなという理由もありました。

これを機に、お絵かきにも挑戦したいという願望などもありましたが、半年経ってどうでしょうか。

 

iPad Pro 12.9インチ の購入時の使いみち

iPad Pro 11インチとの併用

iPad Pro 11インチ (2018) Wi-Fi+Cellular 256GB スペースグレイ MU102J/A も持っているという理由も大きいのですが、外に12.9インチを持ち出すことはほぼありません。iPad Pro 11インチはよく持ち出しますが。

 

沖縄に12.9インチを持っていった

買ってすぐ、沖縄に持っていき、願望通りα7R3の画像を取り込んでほくそ笑んでいましたが、それ以来12.9インチにα7R3を繋いだことはありません。

 

画面が大きくて処理爆速でもPCの代わりにはならない

結論から言うと、画像取り込んで現像してブログにアップ、という作業は僕の環境の場合、MacBookやMacBook Proでやるほうが慣れているし、圧倒的に早いです。

PCでできることはPCで、のほうが精神衛生上も良いですね。

 

iPad Pro 12.9とMacBookどちらを持っていくか

外出時、仕事の内容などにもよりますが、例えば仕事で出張ならiPad Pro 12.9よりMacBook 12インチを迷わず手に取ります。荷物に余裕があるならそこにiPad Pro 11を足します。

iPad Pro 12.9を仕事に持っていくなら、当然キーボードカバーが必要になり、そうするとMacBookのほうが100gも軽いんですよね。

iPad Pro 12.9インチ Cellular 633g でSmart Keyboard Folio 12.9インチが408g。

  • iPad Pro 12.9が631g + Smart Keyboard Folioが408g = 1039g
  • MacBook 12(無印)は920g

こうなると、重さを少しでも切り詰めたい出張は迷わずMacBookという選択肢になります。仕事も問題なく捗りますし。MacBookより重い上にできることが限られている以上、さすがに仕事出張は躊躇しますね。

 

現在のiPad Pro 12.9インチの使いみち

ベッドサイド据え置きタブレットになっています。けしてこれは悲観することではないです。負け惜しみでもありません。少し、ほんの少しベッドサイド専用機としては高くついたな、と思ってるのは内緒です。

最強のベッドサイド専用機

僕は寝つくまでベッドの上で延々と雑誌を読み、映画を見て、マンガを読みまくります。平均3〜4時間はベッドでエンタメ視聴しています。今までは10.5インチiPad Proでそれをやっていたので、それが12.9インチに変わって劇的にベッドでのエンタメ視聴がこの上ないほど快適になりました。

雑誌の見やすさ最高

特に、dマガジンやKindle Unlimitedで読む「雑誌」。週に20冊以上は読むので、その読書体験が12.9インチ、第3世代でさらに進化したRetinaディスプレイがこの上ないほど見やすくて最高の時間になっていて、寝室に行くのが楽しみでたまりません。

マンガの見やすさ最高

同様に、マンガは常時見開きで原寸大より大きく読めるので、文字の小さいワンピースなどもじっくり堪能できます。

映画の見やすさ最高

映画にいたっては、最高級専用スクリーンと化しています。画質も音質も最高レベルの視聴体験は、何者にも代えがたい至福の時間となりました。我が家の最も優れたエンタメ空間がベッドサイドにやってきた感じですね。

 

結論 12.9インチは最高のエンタメ視聴デバイスと割り切るべき

第1、第2世代より随分スリムなりました。しかしこれでも持ち運ぶには、やっぱりでかいですはっきり言って。取り回し、ハンドリングは11インチがベスト。持ち歩くなら11インチ。

iPad Pro 12.9インチでしかできないことがある」という人以外、「iPad Pro 12.9インチでやってみたいことがある」という人の、いつでもどこでも持ち歩きたいというニーズに12.9インチは合いません。

なので、基本的に僕のような人は12.9インチ買うなら「持ち歩く想定じゃない使いみち」を見出だせればベストです。

 

1TBモデルは不要

そして、僕のように持ち歩かず家でエンタメ体験の向上を目指すなら1TBは全くもって不要です。もう1度言います。1TBモデルは無用の長物です。ついでにいうとCellularも不要、Wi-Fiオンリーで事足ります。

 

ただし、iPad Pro 12.9インチはこの秋「大化け」する

現状の範囲での使いみちを延々語りましたが、これらが全て大逆転します。もうすぐ。

iPad専用OSの登場で、この無用の長物エンタメ専用機が、翼を手に入れ高く高く羽ばたきます。

iPad専用OSを視野にいれる場合、1TBは俄然価値を増します。ベストな選択になりうるでしょう。

 

この秋、専用OSリリースと同時にiPad Proのリミッターが解除され、モンスターと化すのです。このために手放さずにベッドサイド専用機として、羽ばたくまでしばし羽を休めている、といったところでしょうか。

Apple(日本)

iPadOSは、Slide OverとSplit View、Apple Pencilへの対応、テキスト編集、キーボードな…

遅ればせながら、ついにiPad Pro 11用 Smart Keyboard Folioを購入しました。(届くまでにはヤマダウェブコムで紆余曲折ありましたが)やっと届いたので、レビューをお届けします。 前モデルの10.5インチ用のSmart Keyb […]

Mac OS CatalinaとiPad OSのコンビネーションで実現する、iPadユーザーなら誰もが夢見る機能「Sidecar(サイドカー)」。 早速試してみましたが、今までのデュアルディスプレイ化アプリは何だったんだという、アップル純正ならではの […]

iOS 13、購入したiPhone 11 Proはデフォルトなので新しくなったリマインダーを試そうと開いたら「リマインダーをアップデートするか」を聞かれたので何も考えずアップデートしたところ、MacやiPad、それとMac側でリマインダーに同期してい […]

いよいよ始まるアップルのゲームのサブスクリプション「アップルアーケード」。 どんなサービスなのか?課金するメリットはあるのか?という点について書きたいと思います。   目次 1 Apple Arcadeとは1.1 Apple Arcadeの […]

  あとで読むや、あとで見たい、ウェブサイトやツイート、画像、テキストなどを放りこんでおけば、MacでもiPhoneでもiPadでもいつでも好きな時に見れて取り出せる「魔法の箱」欲しくないですか? だいたい「あとで読む系」サービスは、ウェブ […]

最新情報をチェックしよう!