ほぼ日手帳2020全ラインナップ発表!今年の気になる「ほぼ日手帳カバー」はこの3つ

毎年恒例のほぼ日手帳のラインナップが発表されました。

今年もこんな季節になったんですね。過ぎる時間の早さは年齢に比例すると言いますが、この歳になると早いというより、もはや気づいたら1年終わってたくらいの感じで過ごしています。そんな中で過ぎ去る年の哀愁と新たに迎える年への希望をくれる「ほぼ日手帳2020のラインナップ」。

記念すべきオリンピックイヤーの手帳カバー、どんなタイプで迎えますか?

僕はほぼ日手帳カバー、「TS2018 バトラー」というモデルを気に入って使用していますが、毎年この時期になると新たなカバーを買ってしまいます。

 

関連記事

こんにちは。@1clickr です。 4月は手帳の季節です。年末にほぼ日手帳Weeks MEGAを購入したんですが、レギュラーサイズのカバー「バトラー」というのがあまりに良さそうだったので買ってみました。 ほぼ日の革カバーは今ま[…]

 

ほぼ日手帳2020の気になるカバー

2020年をともに過ごすほぼ日手帳カバー、発表されたラインナップの中でとても気になった、というより「欲しい」カバーが3つありました。

発売開始日までじっくり悩みたいと思います。

 

TS2020

TSシリーズは最もスタンダードなデザインのカバー。毎年少しずつ機能性を改善し、ほぼ成熟した安心のモデルです。

レザーカバー欲しいけど、どれを選べばいいか分からない方は、TSが使い勝手も含めて最も「ほぼ日手帳らしさ」を享受できるものでしょう。

定番TSの亜種モデルが今年は出る

TSは毎年定番で発売されているのですが、このシリーズにはたまに「亜種」が発売されます。

僕が使っている「TS2018バトラー」も定番TSの亜種なんですが、デザインはTSで革の材質を変えたという面白いものです。

今年はこのTS亜種が「TS2020」という名称で販売されるようで、かなり気になっています。

この革は、キャピタル社という

イタリアのタンナー(なめし業者)さんが、

フランス産のブル(雄牛)皮を

植物タンニンでなめして作ったものです。

https://www.1101.com/store/techo/ja/2020/pc/detail_cover/oc20_ts2020/

通常TSは、ソリッドで傷のつきにくい言わばオーソドックスな優等生レザーが使用されています。

それに対してTS2020は植物タンニンなめし革が使用されているので、「エイジング向け」のレザーと言えます。しっとりとして手触りも良いので革好きにはたまらないモデルですね。

TS2020
発売日 9月3日午前11時〜
セット 20,520円〜21,060円
カバーのみ 18,360円

商品詳細リンク:https://www.1101.com/store/techo/ja/2020/pc/detail_cover/oc20_ts2020/

 

ARTS & SCIENCE calf & linen (ink black & natural) ほぼ日ストア限定

毎年買ってしまうカバーがアーツアンドサイエンスのオリジナルカバー。

独特の上質オリジナルレザーで病みつきになるカバーが、今年は革とアンティークリネン生地のコンビで登場します。

「ARTS&SCIENCE(アーツ&サイエンス)」。

毎年、上質な革を使った手帳カバーを

発表してきましたが、

ことしは初めて、

革と布地をミックスした手帳カバーを作りました。

https://www.1101.com/store/techo/ja/2020/pc/detail_cover/oc20_asclink/

ポイント高いのが、取っ手がある、というところ。

レザーはタンニンなめしのステアカーフレザー。これ、革質が良すぎて滑りやすいので取っ手がつくのは嬉しいポイント。

アンティーク風の麻とレザーのコンビネーションが絶妙な雰囲気を醸し出しています。これはそそりますね。

 

ARTS & SCIENCEcalf & linen (ink black & natural)[オリジナルサイズ(A6)]
発売日 9月3日午前11時〜
セット 31,320円〜31,860円
カバーのみ 29,160円

商品詳細リンク:https://www.1101.com/store/techo/ja/2020/pc/detail_cover/oc20_asclink/

 

PORTER Square(ネイビー)

毎年安定のバッグ感、ポーターモデルです。

PORTERだけあって、手帳カバーというよりも、ほぼ日手帳と身の回り品をひとまとめにして持ち運ぶ「ほぼ日手帳ポーチ」という視点で制作されているシリーズです。

毎年がらりとデザインが変わるのも楽しみなポイント。

「PORTER(ポーター)」とつくった

ほぼ日手帳カバー「Square」は、

その名前が表しているように

四角い箱状の形が特徴的な手帳カバーです。

ふだん使う道具を詰めこんで、

手帳といっしょにいつでも持ち歩けます。

https://www.1101.com/store/techo/ja/2020/pc/detail_cover/oc20_ptsquarenv/

ほぼ日手帳ユーザーは、いろんな文具を一緒に使っているので、それらをひとまとめに持ち歩ける存在というのはありがたいですね。

PORTERSquare(ネイビー)[オリジナルサイズ(A6)]
発売日 9月2日午前11時〜
セット 15,120円〜15,660円
カバーのみ 12,960円

商品詳細リンク:https://www.1101.com/store/techo/ja/2020/pc/detail_cover/oc20_ptsquarenv/

 

「ほぼ日手帳2020」は、3日連続(午前11時)発売!

今年は9月1日2日3日の3日間、午前11時からの販売開始になります。

昨年はかなり大量のラインナップでしたが、今年は絞り込んで少なめになったようです。

ごく一部の争奪戦モデルを除けば、年内であれば入手可能とは思いますが、確実に入手したい人、一日でも早く手に入れて来たる2020年に思いを馳せたい方は、公式サイトからどうぞ。

ほぼ日手帳2020公式ガイドも予約開始になりました。

ほぼ日手帳2020 ほぼ日刊イトイ新聞

さまざまな種類がある「ほぼ日手帳2020」の全ラインナップをご紹介します。毎年人気の定番も、かわいいものも、収納力がある…

最新情報をチェックしよう!