WEBサービス

セブンイレブンのスマホで注文2時間配達の新サービス「ネットコンビニ」が楽しみ

セブンイレブンの商品をスマホで注文すると、最短2時間で配達してくれる新サービス「ネットコンビニ」

セブンイレブンがまた便利なサービスを始めるようです。

セブン―イレブン・ジャパンは10日、店舗で販売する商品をスマートフォン(スマホ)から注文できるサービスの戦略を発表した。注文から最短2時間で自宅など指定した場所で受け取ることができる。2019年8月までに北海道内の全約1000店で展開し、19年9月以降に順次、全国の2万店超に拡大する。
ソース:日本経済新聞

おにぎりや弁当だけでなく、セブンイレブンにある全ての商品、というのがいいですね。

まずは北海道から、そして2019年後半から全国2万店に拡大するようです。

配達は西濃運輸、気になる送料は?

配送業者は西濃運輸が担当するようです。
気になる送料は、216円。

1回の注文は1,000円以上から。3,000円以上で送料無料。

熊本地震の時に一気にセブンイレブンファンになった

リンク:平成28年熊本地震の対応|セブンイレブン~近くて便利~http://www.sej.co.jp/csr/contribution/kumamoto.html

熊本県民はセブンイレブンが大好きです。もちろん我が家も。

熊本地震の際は、ローソンもファミマも営業再開まで数日〜1週間かかったのにセブンイレブンは上記のように地震発生翌日には営業再開、大切なお水や弁当などを供給してくれました。

ほんとにセブンイレブンのおかげで震災を乗り越えることができました。

言う機会がなかったけどほんとにありがとう!

まとめ Amazon全盛時代 セブンイレブンにもがんばってほしい

ネットコンビニも楽しみなサービスです。ひとつ気になるとすれば、iQOSやお酒も配達してくれるのかしら、きっと大丈夫ですね。

Amazonに押され気味のリアル店舗ですが、全国に2万店あるセブンイレブンがやる気になればこういう他にはできないサービスができるのですね。

どうせならAmazonなどの商品も代わりに受け取ってくれて、ネットコンビニ配送のついでに配達するとか、さらなるオプションサービスもいろいろ展開できそうです。

そうなると、日本郵便が宅配ボックスに入れてくれないとか悩む心配もなさそうです。

あわせて読みたい
日本郵便が荷物を「宅配ボックスに入れてくれない問題」の解決方法を考えるまずこの記事に日本郵便を批判する意図はありません。それどころか各宅配業者には、日々増え続ける通販荷物の遅延なき配達に心から感謝しています...
1clickr
1clickr
セブンイレブン大好きなんでがんばってほしいです。

twitterでフォロー

ABOUT ME
1clickr
アラフィフ突入の40代。Apple製品全般、ガジェット、文具にバッグにレザーが好物です。2001年からAmazon買い物マニア。とにかく新製品は試さないと気が済まない反面、使い古されエイジングされた、旧き良きものに憧れている矛盾人間。