バッグ

Bellroy Slim Work Bag|必要なものだけをスリムに持ち運ぶ「ちょうどいい」ブリーフバッグ【レビュー】

こんにちは。@1clickr です。

リュックやショルダーバッグ全盛期の現在です。例外にもれず、僕も気づくと最近はショルダーバッグばかり使っています。

しかし仕事となると、ブリーフケースの使い勝手、TPOによっては、ラフ過ぎない雰囲気を出したいなと思う局面がたまにあります。

ブリーフケースの書類やパソコンなどの取り回しのしやすさは群を抜いていますし、何よりビジネス感を少し出したい時にはこの上ないアイテムです。

理想のビジネスバッグとは?

ちょうどいいブリーフケース、となるとなかなかお目にかかれないもので、ビジネス寄りに堅すぎたり、少し大げさだったり。

今回欲しいブリーフケースのポイントは

  • MacBookが出し入れしやすい
  • あまりカチッとしていない
  • かといってラフすぎない
  • ポケットが充実してる
  • 薄マチで小ぶりなサイズ感
  • 日常使いできる

と言ったところでしょうか。

理想的な日常使いブリーフケース発見

「フォーマルすぎず、かと言ってカジュアル過ぎず、普段使いできてちょうどいいサイズのブリーフケース」はないものか?と探していて見つけたベルロイのスリムワークバッグ。

Bellroy(ベルロイ)ってどんなブランド?

ノマドワーカーや、ミニマリスト、ガジェット好き界隈には結構有名なブランドです。

機能性と品質で物色していると、結構な確率でベルロイ製品に行き当たります。

僕のイメージでは、革質やデザイン製に妥協せずに防水の財布作ったり、パスポートが入る旅財布作ったりする、エイジング好きも唸る先鋭的なメーカーというイメージです。

最近ミニ財布にハマってるんですが、ベルロイの財布はいくつも魅力的なものがあって、狙ってます。

Bellroy Slim Work Bag レビュー

Bellroy Slim Work Bagの主な仕様

  • 15インチ以内のノートPC
  • 300 x 430 x 60 mm, 11L
  • 外側に取り出しやすい仕切りのあるジッパー付きポケット
  • 取り外し可能なショルダーストラップ
  • サングラスや小さめのデバイスが収納できる柔らかな裏地のポケット
  • トップジッパー式開閉
  • 柔らかなポリエステル織布と環境認定 エコレザー使用
  • 3年保証

カラーはブラックとネイビーの2色展開。ブラックもかっこいいですが、つぶしの効くネイビーを買いました。

まず外観ですが、ポリエステル素材ながら、見た目はデニム(コットン)の天然素材を思わせます。経年変化も楽しめそうな感じです。

まずはレザー部分のチェック

レザーマニアとしてまず気になる革質。ベルロイは使用箇所によっていくつかのパターンのレザーを使い分けていますが、このバッグで使用されているのは「無加工レザー」と呼ばれている頑丈な革。

Bellroy の未加工レザーは、レザークラフトの数千年もの伝統による自然な革の趣を活かしたアニリン革です。アニリン革は最小限の加工で自然な状態と個性を残しています。持ち方により、さわり心地に深みがおび、さまざまな表情や色あいがでてきます。

適度にやわらかく厚みのある、経年変化がとても楽しみなレザーです。

薄マチでスリムだけど収納力はじゅうぶん

内装のカラーがかなり好み。ネイビーとのバランスが絶妙な高級感のあるベージュ。

PCは15インチまで収納可能で、2つある小物ポケットにはアダプターや身の回り品がちょうどよく収納できます。PCポケットはマグネット式で、使用しない時にダラッと開いたりしないようになっています。

普段使いにはこれくらい入ればじゅうぶん。

フロントにジッパー式のポケット

img:Bellroyimg:Bellroy

フロントにはジッパーで開閉できる小物用のポケット。これがかなり使い勝手よく、さすがBellroyと言った機能性。ペンホルダーも2本あります。

財布やスマホなどを安心して収納できます。

背面にはホック式のポケット

背面にはホック式のポケット。書類やノートなどにちょうどいいです。

ホックは脱着しやすいように裏に指を通せるようになっています。ここにも惜しみなくレザーが使用されています。

ショルダーストラップにもひと工夫

ショルダーストラップは細めだけどクッション性があり、絶妙な肩にフィットします。

バッグとの接続部分もあえて、よくあるクリップ式などの複雑な機構を持つパーツは使用せず、引っ掛けるだけのシンプルな構造。サイドではなく前後の端に装着します。これが使ってみると実に理にかなっています。音もせず、安定感も増し、軽量化もできる一石三鳥です。

まとめ 2か月使ってみた感想

実際に二ヶ月ほど使っています。

MacBookとアクセサリー、デジカメと書類や名刺入れなどをパパっと放り込んで、商談や打ち合わせに。その後少しかしこまった飲食店での会食、などにも難なく対応できる守備範囲の広いバッグだなあと実感しています。

スーツにネクタイは着ることがないですが、ジャケットを羽織って行くようなビジカジスタイルにも、絶妙にマッチしますし、普段使いにはもってこいの秀逸なバッグです。

あまりカチッとしたビジネス全開のブリーフケースは不要だけど、普段使いにガシガシ使えるものを探している人にはおすすめです。

ABOUT ME
1clickr
アラフィフ突入の40代。Apple製品全般、ガジェット、文具にバッグにレザーが好物です。2001年からAmazon買い物マニア。とにかく新製品は試さないと気が済まない反面、使い古されエイジングされた、旧き良きものに憧れている矛盾人間。