「ピークデザイン シェル」をボディスーツ兼レインカバーとして使う|peak design SHELLレビュー

peak design ロゴ

Peak Design(ピークデザイン)のShell(シェル)という防水カメラカバーをご存知ですか?

ピークデザインといえば、カメラストラップやカメラバッグなどが有名ですが、その他にも他にはない機能性と抜群のデザイン性を兼ね備えたカメラグッズを販売しています。

同社の製品のほとんどを持っていて、次の新製品をまだかまだかと待ち構えているほどの熱烈なファンです。

 

peak design SHELL

ただものではない「カメラ用レインカバー」

peak design SHELL パッケージ

ピークデザインシェルは、「レインカバー」というジャンルの製品になりますが、そこはpeak design、ただのカメラ用レインカバーでは終わりません。

一般的なレインカバーといえば、雨ガッパのカメラ版、まさにビニール製のカバーで用途は降雨時に限られます。

 

普段使いできるレインカバー=SHELL

peak design SHELL

生地は防水性はもちろん、「伸縮性」「耐衝撃性」もある、高級ウェットスーツのような素材で、縫製もしっかり丁寧に作られています。

手に取ると、もはやレインカバーではなく、「今まで見たことのない、カメラカバー」(ボディスーツ)のような佇まい。

 

peak design SHELL

peak design SHELLは、普段はカバーとして使用できて、いざ悪天候時の中でも本領を発揮できる製品コンセプトですねこれ。

 

α7R3にはSサイズがジャスト

peak design SHELLとα7R3

SHELLにはSMLの3種類のサイズがあります。α7R3にはSサイズがジャストです。レンズのサイズにもよりますが。

 

洋服のようにカメラに着せる

peak design SHELL 装着例

装着は靴下のように、カメラに履かせるイメージ。伸縮性があるので、小さめのほうがしっかりフィットすると思います。

レインカバーでもあるので、当然カメラのレンズ部分はオープンです。

 

ゴムのメカニズムがpeak design

peak design SHELL操作

特徴的なのが、2箇所にある赤いゴム。引くと締まります。

 

peak design SHELL操作

反対側のグレーのタブを引っ張ると、ゴムが緩みます。さすがピークデザインの面目躍如という超機能的なメカニズム。

これにより、簡単に脱着できるのでカメラカバーとしての使い勝手も申し分ないです。

 

アンカーリンクス対応

peak design SHELLとアンカーリンクス

ピークデザインの着脱式ストラップ「アンカーリンクス」にも対応しています。

 

peak design SHELL

image:peak design

ピークデザインの素晴らしいところは、こういうところに現れる、同社製品同士のシンクロ率の高さ。それぞれの製品が、お互いをうまく活かすようなコンセプトで作られているのです。

関連記事

こんにちは。@1clickr です。 Peak design(ピークデザイン)は、最新の技術と革新的なアイデアで瞬く間に世界に名の知れ渡ったカメラ用品ブランドです。 その中でも、同社のストラップ系に採用されている、アンカー(an[…]

 

適応サイズ

peak design shellサイズ表

image:peak design

S、M、Lの3種類。α7R3の場合、Smallでちょうどいいです。長いレンズをレインカバーとしても使用する想定ならば、大は小を兼ねるので大きめサイズがいいと思います。

 

peak design SHELLの使いみち

peak design shell

レインカバーとして使う場合、少し不満がありそうです。レンズ部分はオープンなので、写真を撮れないこともないですが、このカバーをつけているとファインダーはおろか「カメラの撮影機能」にもアクセスできません。勘でシャッターボタン押す程度でしょうか。

なので、完全に風雪時に「写真を撮影したい」というニーズならば、雨ガッパ系のレインカバーを選んだほうが幸せになれると思います。

機動性、柔軟性、耐水性のある高級カメラボディスーツとして

耐悪天候性能は抜群ですし、素材自体にクッション性があり、使わない時に折り畳めてかさばらない、という特徴を活かすなら「柔軟性のあるカメラケース」として使うなら、これ以上のものはないと思います。これだけフィットしてゴムでタイトに締められるので「ボディスーツ」という言い方もできそうです。

僕はカメラバッグをあまり使用せず、普段使いのバッグにカメラを投げ込むシチュエーションが多いので、バッグ内で場所をとらないスリムなソフトケース、を探していました。

キルティングケースや、クッションケース、くらいしか選択肢がないうえ、サイズもいまいちα7には合わないし、何よりそんなケースに入れてもテンション上がりませんし。

その点「peak design SHELL」は見事に僕のニーズを満点で満たしてくれる製品でした。使い所次第では、かなり戦闘力の高いアイテムですよ!

 

Peak Design(ピークデザイン)のShell(シェル)という防水カメラカバーをご存知ですか? ピークデザインといえば、カメラストラップやカメラバッグなどが有名ですが、その他にも他にはない機能性と抜群のデザイン性を兼ね備えたカメラグッズを販売し […]

こんにちは。iPhoneケースにカメラ用品などなど、購入頻度にブログ更新頻度が永遠においつきそうにない @1clickr です。 今回は先日まとめ買いしたピークデザインのカメラ(それ以外にも使えますが)ストラップ製品群のひとつ「leash」をご紹介し […]

こんにちは。@1clickrです。 先日書いた 【レビュー】新型Peak DesignアンカーはRX100やGRのストラップホールにも装着可能になった。旧モデルとの比較と互換性 という記事でご紹介したPeak designのアンカーを、一眼レフなどに […]

こんにちは。@1clickr です。 Peak design(ピークデザイン)は、最新の技術と革新的なアイデアで瞬く間に世界に名の知れ渡ったカメラ用品ブランドです。 その中でも、同社のストラップ系に採用されている、アンカー(anchor)というパーツ […]

X100Fを出張に持っていこうと思い、ストラップで首からぶら下げるのもなあ、と。かと言って手にずっと持っていると大変だし、バッグに入れたらシャッターチャンスが、、と悩ましく思っておりましたが、これを思い出しました。Peak Design キャプチャー […]

最新情報をチェックしよう!