Amazonでは買えない、グッとくる男のこだわりレザー雑貨通販サイト13選

男向けのこだわり雑貨屋。いまや世の中大抵のものはAmazonで手に入りますが、その反面Amazonでは買えないものに希少価値を感じるものです。

そんなこだわりのある店を見つけた時、一見さんお断りの路地裏にある、怪訝な顔をしたバーテンのいる、とっておきのBARを見つけたような、そんな気分になります。

今回は僕が長年Amazon以外でよく買っている、定期的に覗いてる、とっておきのこだわり雑貨サイトについて書きます。

紹介するお店には、クレカ以外使えなかったり、まさかのメールオーダーという化石注文システムだったり、やたら届くのが遅かったり、何かと不自由な点がある店もありますが、それもまた味として、汚いけどやたら美味い店のような、魅力として受け入れてしまう「独特の品揃え」があるのです。

ぜひ一度覗いてみてください。

 

雑貨系

アシストオン

https://www.assiston.co.jp/

ここは僕が最も長く通っているサイト。男性向けという訳ではないですが、もう20年近くになりますね。実店舗は原宿にあります。インターネット黎明期から変わらぬサイトデザイン。

まず面白いのはカテゴライズ。bagやdeskなど分かりやすい分け方。

そして魅力あふれる品揃えと、熱意を感じる製品紹介。そこらのブログでは立ち打ちできない写真の数々と読ませる文章は、見るだけでも楽しい。

 

DETAIL

http://detail.co.jp/

アメリカンなインテリア・生活雑貨・文具など。ユナイテッド・アローズや東急ハンズにも卸している老舗の輸入元。

豊富な品揃えは、どれを見ても魅力的で、一回覗くと小一時間脱出不能。ただし注文はカートではなく、メールオーダー。

 

Fresh Service

http://freshservice.jp/

知る人ぞ知る、架空の運送会社をイメージしたモバイル型コンセプトストア。

オリジナルアイテムが豊富で、いちいちかっこいい。突然自衛隊納入業者へ自衛隊スペックのツールボックスを発注し製作したり、サプライズ要素も楽しいサイト。

 

MoMA Design Store

https://www.momastore.jp/

ニューヨーク近代美術館(MoMA) の教育における使命の一環として、MoMA Design Store は最新の素材や製造方法、デザインコンセプトにおいて秀逸なプロダクトを世界中から厳選し、グッドデザインを提言。全てのプロダクトは、MoMAのキュレーターにより選定され、その中には実際に美術館のコレクションとして収蔵されているもの(MoMAコレクション)、MoMAでしか手に入らないもの(MoMA限定品)、MoMAのためにデザインされたもの(MoMAロゴ)などが多数含まれています。

MoMAキュレーターが厳選した世界中のグッドデザインが集結。見ているだけでも楽しい。短期離脱不可避の沼サイト。

 

PUEBCO

http://www.puebco.com/

独特のビンテージ加工が施された、存在感あるインテリア雑貨が目白押し。どれを見ても無駄に欲しくなります。しかも驚くほどリーズナブル。

最近ZOZOTOWNに出店したので、買いやすくなりました。

 

Begin Market

https://market.e-begin.jp/

創刊30年のファッションバイブル「Begin」運営のオンラインストア。

思えばホワイトハウスコックスもエイジングも、フライトジャケットも、全てBeginが教えてくれました。同誌を毎月読むことで、モノに対する視界が開眼した師匠とも言える存在。Beginがなければこのブログもなかったかも。

そのBeginが厳選するアイテムの数々は、さすがの一言。別注モデルも豊富で、うんちくを読むだけで買わずとも勉強になるサイト。

 

レザー系

ワイルドスワンズ

https://www.wildswans.jp/

泣く子も黙る日本が誇る最強エイジングブランド「WILDSWANS」公式オンラインストア。一生使えるモノだから、やはりメンテナンスなども充実している公式で買いたい。

バイカラーや革違いなどの限定モデルも充実しています。

▼WILDSWANSの魅力については、下記記事で力説しています。

関連記事

エルメス、クロムハーツ、ボッテガヴェネタ、ファーロ、ホワイトハウスコックス、フェリージ、ガンゾ、万双、などなど、今まで様々な財布を使ってきました。どれもそれぞれに素晴らしい物です。ゆえにお高いです。 そして購入価格が高ければ高[…]

 

roberu

https://shop.roberu.com/

レザーの高品質なiPhoneケースをお探しならぜひ一度覗いてみてください。人とかぶらない、こだわりのiPhoneケースと出会えますよ。

ケース以外にもバッグや財布などもある、革工房roberuのオンラインストア。

 

MINIMALIGHT

https://minimalight.thebase.in/

極限まで無駄を削いだ、ミニ財布最強と名高い「プレイウォレット」という財布はここにあります。レザー素材を使ったプレイウォレットは入荷したら即ソールドアウトなので、何度も通う必要がありますが、在庫ありに出くわしたらラッキーでしょう。

 

トラベラーズファクトリー

https://www.tfa-onlineshop.com/

トラベラーズノートが好きな方にとっては、まさに聖地といえる公式オンラインストア。限定モデルもあります。

トラベラーズノートユーザーでなくとも、魅力的な雑貨や文具が豊富です。

 

カメラアイテム系

オリエンタルホビー

http://oriental-hobbies.com/

沖縄のカメラグッズ専門店。数々の海外カメラ用品ブランドの輸入総代理店でもあり、KAZAやWOTANCRAFTなども国内独占販売。

個人的にはカメラストラップの品揃えは日本一と思います。カメラストラップをお探しならぜひ一度覗いてみてください。

▼沖縄の実店舗に行った時の記事はこちらです。

関連記事

デジカメのマニアックなドレスアップグッズなどを扱うオリエンタルホビー。長年通販でお世話になっていましたが、今回初めてリアル店舗にお邪魔しました。 海外のカメラバッグやストラップなど、ここにしかない渋かっこいい製品がたくさんあります。こ[…]

 

ユリシーズ

http://ulysses.jp/

カメラのレザーボディスーツの雄。抜群のフィット感、エイジング、機能性どれをとっても一級品のボディスーツがあります。

高級コンパクトデジカメ買ったら一度は見て欲しいサイト。

▼GR用のユリシーズボディスーツの記事はこちらです。

関連記事

革とカメラ、あぁ孤高の組み合わせ。GR2のレザーケースを1年ちょい使ったのでエイジング感も含めてレビューします。 ユリシーズのGR2用ボディスーツというものです。GR2またはGRにも合います。 ulysses.jp […]

 

WOTANCRAFT

https://www.wotancraft.tw/jp

WOTANCRAFT(ヴォータンクラフト)は台湾のビンテージ感あふれるハンドメイドカメラバッグブランドです。「人と違うカメラバッグ」をお探しならぜひ。

感動するほどのエイジング感、存在感あふれる、驚愕のカメラバッグの数々があります。もちろん通常のバッグとしての使用もできます。

 

番外編

THIS IS NOT A STORE

Amazonで買えないものを、Amazon Payで買うオンラインとオフラインの交差点「THIS IS NOT A STORE」。

長年メルマガも購読している、ハイパーマルチクリエイター高城剛氏プロデュースのオンラインストア。第一弾の「NEXTRAVELER TOOLS」は購入後、都内のとある場所で採寸後の製作となる、まさにオンラインストアの斜め上を行くショップ。

パスワードが必要なメルマガ読者専用ショップですが、余談としてご紹介しました。

《ハイパーノマド高城剛のカバンの中身》LIFE PACKING ライフパッキング-BLOG-

高城剛のお店「THIS IS NOT A STORE」から第一弾としてNEXTRAVELER TOOLSのバックパックが…

エルメス、クロムハーツ、ボッテガヴェネタ、ファーロ、ホワイトハウスコックス、フェリージ、ガンゾ、万双、などなど、今まで様々な財布を使ってきました。どれもそれぞれに素晴らしい物です。ゆえにお高いです。 そして購入価格が高ければ高いほど、その役目を終え財 […]

こんにちは。新しもの好きでエイジング好き。要するに新品ばかり買う癖に早く古びてビンテージ感出ろ、的なないものねだりと言いますか。この相反する2つの状態を愛するがゆえ苦悩することも多い @1clickr です。 今回は、非常に好き嫌いのはっきり分かれる […]

こんにちは。@1clickr です。 小さい財布は好きですか? 僕は大好きです。 最近もっぱら、iPhone Xのレザーフォリオを財布代わりに使っています。 iPhone Xレザーフォリオは、財布としても優れたケースで、なんの不満もないのですが難点は […]

WILDSWANS(ワイルドスワンズ)の中でも特に小型の財布がTongue(タング)です。ジーンズの前ポケットにも突っ込める小ぶりサイズでありながら、その収納力は侮れません。 キャッシュレスが進み、現金を持ち歩くことも少なくなり、数枚の紙幣と少しの小 […]

WILDSWANSの財布が好きです。愛しています。WILDSWANSへの愛はこの記事に綴っておりますので、WILDSWANS知らんがな、という方はぜひご一読してみてください。   その中でも最近はミニ財布「Tongue」というモデルを好んで […]

最新情報をチェックしよう!