Apple Watch

Apple Watch series3 に保護ガラスフィルムを装着【レビュー】

こんにちは。@1clickr です。

[kanren id=”10″]

この記事で紹介したApple Watch Series 3 を気に入って毎日はめているのですが、何度か壁やドアなどにぶつけてしまったので、液晶保護のためにガラスフィルムをつけることにしました。

例によってAmazonで高評価の「SUPTMAX Apple Watch フィルム Series 3」という製品を購入。レビューします。

【Series 2/3専用】SUPTMAX Apple Watch フィルム

f:id:oneclicker:20180123002935j:plain

このフィルムの特徴は、表面強度9Hのガラス製の自己吸着タイプ。これはiPhone液晶フィルムによくあるスペックと同等です。

指紋防止コーティングもしてあります。

ちょっと違うのは、Apple Watchの独特の傾斜のあるラウンドエッジに対応しているところ。この縁のカーブ形状の部分を結構ぶつけたりするので、ここがカバーされているかが重要です。

パッケージ内容

f:id:oneclicker:20180123004155j:plain

カバー本体とウェットシート、ほこりをとるシールなどが同梱されています。

装着はかんたん

f:id:oneclicker:20180123004323j:plain f:id:oneclicker:20180123004344j:plain

装着はウェットシートで液晶面をきれいにし、カバーフィルムを外して装着するだけです。自己吸着タイプなので勝手にフィットしていきます。

フィットはばっちりでカバーしてる感も少ない

f:id:oneclicker:20180123004556j:plainあっという間に装着できました。iPhoneフィルムに比べると、小さい分かなり容易につけることができました。

さすがにラウンド形状で、文字盤面をすべてカバーしているため、カバーしている感じがほとんどありません。

ただし、カバーの枠が黒に着色されている部分と非着色の液晶面のほんのわずかな段差があって、これがほんとに少しですが気になる部分です。慣れてしまえば違和感はないと思いますが。逆に枠部分も着色なしのほうが違和感少ないのかも知れませんね。

重さは20gないので、重量増は感じません。肝心の操作性ですが、全く違和感なくタッチ操作が可能です。

知らないうちにどんどん小キズが増えがちな、時計の文字盤。これで目立たずがっちりガードできますね。

ABOUT ME
1clickr
アラフィフ突入の40代。Apple製品全般、ガジェット、文具にバッグにレザーが好物です。2001年からAmazon買い物マニア。とにかく新製品は試さないと気が済まない反面、使い古されエイジングされた、旧き良きものに憧れている矛盾人間。