レビュー

LAMY pico 面白ギミックのミニボールペンはトラベラーズノートにちょうどいい

こんにちは。文具大好きの @1clickr です。文房具屋と本屋は一日中でもこもれます。

今回ご紹介するのはLAMYのコンパクトに収縮するタイプの面白ギミックなボールペンです。筆記具メーカーの中では常に近未来的な製品を送り続けるドイツブランド、なかなかこれも凝った造りになっています。

普段使用しているノートが小さめのパスポートサイズなので、合ったペンを探すのも大変です。またそれが楽しくもあるのですが。

ラミー ピコ LAMY pico マットクローム ボールペン L287

f:id:oneclicker:20171005173437j:plain

このように、正方形の小さなケースに入るほどのコンパクトサイズです。

もちろん使用時には伸びます。

このコンパクトさに可愛らしいデザイン性、そして伸縮ギミック。ボールペンなどの筆記具は、特に仕事などでの会話のきっかけとなる「ネタ」としての側面の恩恵を大いに感じている派、なのですがこれはネタとしても申し分ないものです。

LAMY picoのサイズ感

f:id:oneclicker:20171005173739j:plain

トラベラーズノート(パスポートサイズ)との比較。

f:id:oneclicker:20171005174101j:plain

使用時はちょうどノートと同じ長さになります。とても使いやすいサイズ感です。

伸縮ギミック

f:id:oneclicker:20171005174212j:plain

カプセルタイプの状態から、ヘッド部を一度カチッと押すだけで筆記形態に変形します。収納はさらにもう一度押すだけ。見た目かなり複雑な手順が必要なのかと思わせる外観ですが、操作はいたってシンプル。

会話のネタに一役

そしてこれがかなり面白いので、話のネタに抜群です。

しかも予想外に女性受けが良くて驚いております。ここ一番でメモを取るときにカチッと変形させると「あっ」と会話が膨らむことがあると思います。

f:id:oneclicker:20171005174721j:plain

会話のきっかけとなるネタ作りにも一役買ってくれるボールペン。

もちろん書き味もよく、筆記具としての性能は申し分ありません。こういう「一味違った」筆記具を世に出すLAMYというブランドが大好きです。

 

ABOUT ME
1clickr
アラフィフ突入の40代。Apple製品全般、ガジェット、文具にバッグにレザーが好物です。2001年からAmazon買い物マニア。とにかく新製品は試さないと気が済まない反面、使い古されエイジングされた、旧き良きものに憧れている矛盾人間。