自分だけのクルマが欲しい(その1)序章

先日「楽天でプリウスを買った話」を書きました。あれは現在、主に嫁さんが乗っています。

 

関連記事

8年くらい乗っていたミニバンの車検が近づいていたので、車の買い替えも考えなきゃな〜と、もちろん新車はディーラーで買うはずだったんですが気づいたらネット(しかも楽天)で買ってしまいました。さすが通販依存症、ついに車までカートに入れてもうた、と[…]

 

 

実はその後、自分用に新古車のホンダN-BOXを買いまして、ホクホクでナビ入れたり、ドライブレコーダー付けたり、白ナンバーに変えたりしてそれなりに楽しんでいたのです。

しばらくして、長男が免許を取りまして、、。

 

自分のクルマがない

もう賢明な読者の方はお分かりだと思いますが、予想通り、愛しのN-BOX号は息子が乗り散らかしております。もはや僕の愛車らしきものはどこにもないのです。

仕事で遠出する時などは、嫁から借りてプリウスに乗って行くんですが、戻るとやれ車内が汚いだ、充電ケーブルの位置が変わっているだ、Bluetoothの設定がおかしいだのと散々小言を言われております。

 

クルマというマイルーム

たしかに、その気持ちは分かるんですよね。車って移動する手段ではありますが、地方の自家用車の場合一家に一台ではなく一人一台に近い普及率、すなわち「自分用の部屋」という側面もあるので、いつも乗っている嫁さんも、既にプリウスに「自分の空間」としての存在価値を見出していて、それなりのルールというか、置き場所だったりがある訳です。

そうなると、僕は既にプリウスにとって主人ではなく「来客」的な存在な訳で、「嫁の車」を借りている、一時的に乗るひとなんですよね。間借り感がハンパないのであります。

次のとある日、プリウスが無かったので、今度はN-BOXに乗って仕事に行ったんですが、やはりN-BOXも数週間ぶりに乗ってみると、これが「息子の空間」であって僕は一時的に乗るひとになっていました。

あれだけ、いろいろ手間暇かけて自分用に仕上げたN-BOXに対する「愛車感」はもうどこにもないのです。

 

自分のクルマが欲しい

別に車なんて乗れればいいや、二台あったらどっちか空いてる方に乗ればいいだろ。なんて思ってたのに、こうなると無性に「自分だけの愛車」が欲しいと思い始めました。これは車が大好きだった二十代以来の車に対する欲望です。

決め手は先日、急な用事で出かけることになって、車探すもどっちもない!結局タクシーで行った、ということがありまして。

どうにも不自由な思いをしたのが決定的転機。

それからというもの、暇さえあれば自分用のクルマを物色し始めました。欲しいと思ってから、ベストチョイスにたどり着くまでは、通販依存症の名にかけて、実現しない訳にはいきません。

 

クルマ探しの旅

こうして、ひょんなことから「自分用のクルマ探し」が始まりました。

思えば、結婚して家族が出来てからは、乗りたい車なんて考えたこともなく、ただ送迎や旅行に便利かどうかで、ミニバンを惰性で乗ってきただけ、というどこにでもあるカーライフ。

それがこの歳になり、必要にかられてではありますが、全車種の中から自分だけの為にクルマを探し出すという、忘れかけていた最高の楽しみを思い出したのでした。

一応嫁さんにも、車ないと困るから何か探していい?と聞いたら、彼女も僕にプリウス汚されるのが相当嫌だったようで、二つ返事で了承くれました。「よーし、探すぞー!」

カメラやパソコンなら瞬時に目星もつけられるんですが、いかんせん乗用車とか、最近の車種への全くの無知さに気付かされます。

若い頃なら、テールライト見ただけで車種分かってたのに。

 

検討車両その1-N-VAN

まずはN-BOX買った時に、ホンダの軽は勉強したので、相見積もりしてそこそこ詳しくなっていたN-VANから検討し始めました。写真のグリーンがなかなか気に入っています。

オンラインで見積もりしていたら、また盛り上がってきてオプション追加しまくってたらとんでもない金額になりました。この顛末はまた次話で。

 

補足説明

ここまで読んで、おそらく首都圏にお住まいの方には理解しがたい、地方の自家用車観を垣間見て驚かれている方も少なくないと思います。

我が家は熊本県なので、「電車」「バス」での移動概念がほぼありません。これは地方では珍しくないことだと思います。地方の主な移動手段は車なので、世間一般的な家庭の自家用車の普及率は、二台以上が平均的であること、そしてこれはその地域でのお話であることを念のため補足しておきます。

 

連載企画

どこまで続くのか分かりませんが、僕が愛車をゲットするまでの記録として、連載していきます。

その2|自分だけのクルマが欲しい(その2)男前ミリタリー仕様「HONDA N-VAN」を検討するの巻に続く

8年くらい乗っていたミニバンの車検が近づいていたので、車の買い替えも考えなきゃな〜と、もちろん新車はディーラーで買うはずだったんですが気づいたらネット(しかも楽天)で買ってしまいました。さすが通販依存症、ついに車までカートに入れてもうた、といったとこ […]

目次 1 前話「自分だけのクルマが欲しい(その1) 序章」のあらすじ 2 「HONDA N-VAN」を検討する 2.1 HONDA N-VAN のいいところ 2.1.1 フルフラットにになる車内スペース 2.2 シンプルで収納性高いインテリア 2.3 […]

先日「楽天でプリウスを買った話」を書きました。あれは現在、主に嫁さんが乗っています。       実はその後、自分用に新古車のホンダN-BOXを買いまして、ホクホクでナビ入れたり、ドライブレコーダー付けたり、白ナンバーに […]

ともに駆け抜けた相棒との思い出、愛車を記念に残すというのはやりたくてもなかなか方法がありませんでしたが、これは素晴らしい形で残すことができますね。 もっと早く欲しかった〜、愛車の思い出といったら写真くらいしか残せてないや。 見ているだけでもじーんとし […]

最新情報をチェックしよう!