マネー

仮想通貨はじめてみた|素人がビットフライヤー開設し仮想通貨を1万円買うまで

ブロックチェーンゲームが面白そうで、やるためには仮想通貨が必要、という安易で全く投機とは関係ない理由で始めることになりました。実際アカウント開設しとりあえず1万円分の仮想通貨(モナコインとイーサクラシック)を買ってみました。思ったよりも簡単だったのでアカウント開設から仮想通貨の購入方法までをご紹介します。

仮想通貨事業者(仮想通貨交換業者)はどこがいいのか

結論からいうとビットフライヤーにしました。

仮想通貨というと、ニュースなどで物騒なイメージがあるので、どこでアカウントを開設するか悩みましたが、やはり大きなところが安心だろうと国内取引量ナンバーワンで株主も大手が名を連ねているビットフライヤーにしました。

ビットフライヤーアカウント開設方法までの流れ

ビットフライヤーアカウントの開設は、WEBサイトからもしくはアプリから行います。メールアドレスとスマートフォンがあれば簡単にできます。ただしアカウントには2種類あり、本人確認資料などの送信などいくつか面倒な手順もあります。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

1.メールアドレス認証

ビットフライヤー公式サイトからアプリをダウンロードし「アカウント開設」から進めます。まずはメールアドレスの認証。メールアドレスを入力すると、ビットフライヤーからメールが届くのでメール内のリンクをクリックしてメールアドレスを認証します。

ここで設定するメールアドレスがアカウントになるので、ちゃんと使っているアドレスが良いです。

2.本人情報の入力

ビットフライヤーで「ウォレットクラス」アカウントを開設するには以下の3つを行います。

  1. 本人情報の入力
  2. 本人確認資料の送信
  3. 取引目的の入力

これらはアプリ内ですぐに完結します。

まずは本人情報を入力します。入力した住所にビットフライヤーから確認ハガキが送られてくるので正確に入力します。

3.本人確認資料の送信

本人確認資料はアプリで撮影し送信するだけです。免許証(表裏)を撮影して送信しました。数時間で内容が確認されます。

4.取引目的の確認

3つの質問項目を入力します。これでとりあえず完了です。これらが事務局側で確認されると「ウォレットクラス」というアカウントが開設されます。これで日本円の入金などができるようになりました。

ビットフライヤーのアカウント種類

ビットフライヤーのアカウントには2種類あります。「ウォレットクラス」と「トレードクラス」です。仮想通貨の取引(売買)をするには「トレードクラス」にする必要があります。

本人確認資料などの確認後、事務局から「転送不要書留郵便」が送られてきます。

これが届くと自動的にアカウントがウォレットクラスからトレードクラスになります。

その他の設定

とりあえず取引ができるようになりましたが、安心して利用できるように二段階認証などを設定します。

二段階認証の設定

二段階認証を設定すると、アカウントのセキュリティーが格段にアップします。二段階認証には認証アプリかSMS送信があります。

認証アプリは機種変更をした場合などが面倒なので、携帯電話番号へのSMS送信をおすすめします。

携帯電話番号を入力すると6桁の数字が送信されてくるので、アプリで入力すればOKです。これで取引時に毎回SMS認証が必要になるので、安心ですね。

携帯電話番号の認証

携帯電話番号を認証しておくと、万一パスワードを忘れたりメールアドレスが使用できなくなった場合にアカウントを復旧する際などに役立ちます。

受取口座の設定

仮想通貨を換金する場合の受け取り用銀行口座も設定しました。国内銀行であればどこでも設定できるようです。

ビットフライヤーで仮想通貨を買う

いよいよ仮想通貨を買ってみます(緊張する)

日本円の入金

購入資金の入金は「日本円入金」から行います。

日本円の入金方法は二種類あります。

クイック入金が反映されるまで早いです。銀行振込は翌営業日。

クイック入金の方法は4種類

  1. Pay-easyによるインターネットバンキング
  2. じぶん銀行or住信SBIネット銀行から入金
  3. 銀行ATMから入金(Pay-easy)
  4. コンビニから入金

今回は住信SBIネット銀行からクイック入金をしました。完了後数分で残高が反映されました。1万円の入金で手数料は324円かかりました。

モナコインを買う

晴れて1万円が入金されたのでいざ仮想通貨の購入!!と言ってもメジャーなビットコインなどは80万円を超えていて1万円では購入できません。モナコインが単価が一番低いので買ってみます。

単価407円のモナコインを20MONA購入。8,150円。

1,850円余ってしまいました。どうしよう。

イーサクラシックを買う

ちょうどいい具合にイーサクラシックが1,825円だったので1ETC購入。

日本円残高25円。ちょうど1万円使い切れました。

ビットフライヤーの資産画面

総資産はこの画面で確認できます。現在9,684円です。1万円ですが値動きを見るのがとても楽しいです。気づいたらちょくちょく見ちゃう。

まとめ 少ない金額で仮想通貨を体験するのは良いと思った

1万円ではじめてみたビットフライヤーでの仮想通貨取引でしたが、ちょくちょく値動きを見たりしてプチ仮想通貨トレーダー気分を味わうことができています。思ったよりも簡単に始められるのがいいですね。今まで遠い存在だった仮想通貨がとても身近な存在になりました。

ただし、値動きを見る限り上下動がとても激しくかなりのギャンブル性があるように感じます。投機目的としてはもっと知識が必要だと思いますが、まずは仮想通貨がどんなものなのかを知るには小さな金額からのスタートが良いですね。

仮想通貨というものがどうなっていくのか、今後の動向も気になりますが、1万円くらいのおこづかい程度の金額から仮想通貨がどういうものなのかを味わう、体験してみることは良いことだなあと感じています。

▼ビットフライヤーアカウント開設はこちら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ABOUT ME
1clickr
アラフィフ突入の40代。Apple製品全般、ガジェット、文具にバッグにレザーが好物です。2001年からAmazon買い物マニア。とにかく新製品は試さないと気が済まない反面、使い古されエイジングされた、旧き良きものに憧れている矛盾人間。